TOP患者さんからのお手紙 > 平成18年7月 K・Kさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成18年7月 K・Kさん 30歳(初診時) 生理不順、ここ1,2年は自力で生理来ず。第2度無月経の不妊。

玄和堂診療所の皆様へ

平成17年3月25日 午前2時59分に3,015グラムの元気な男の子を出産しました。 妊娠、出産の報告大変遅くなりすみません。2004年7月20日妊娠がわかってから今日まで、バタバタと時がたち、手紙を出すのが遅くなってしまいました。結婚した時には、すでに生理不順(無月経の状態)で、産婦人科へは通っていました。血液検査の結果では、卵胞ホルモンの数値はかなり低く、卵の数がかなり少ない状態かも、とお医者様に言われ、泣きながら帰りの車で旦那に話した事を今でもハッキリと覚えています。生理不順で4年程は悩んでいました。産婦人科では、ホルモンバランスを整えるお薬、生理を起こす薬、ホルモンの注射、それでも卵が出来ず、本当にツラい日々でした。

そんな時、仕事の行き帰りの途中の本屋さんで先生の本に出会い読んでみました。私と同じような方で妊娠している方の話を知り、本当に勇気も希望ももらいました。もともと漢方薬が好きだった事もあり、是非行ってみようという気持ちになりました。大阪からの通院だったので本当に大変でしたが、2、3ヵ月に一度でいいので、銀座へ遊びに行く気持ちで通いました。(実際、待ち時間ランチしたりウィンドウショッピングしたりしてました。笑)

2003年7月23日に初診⇒8月18日には自然に生理が来ました。(これには本当にビックリしました!!ただ基礎体温はバラバラでした)胸もちゃんと張ったりして、次9月17日からも自然に生理が来ました。そこからしばらく生理はなかったのですが、おりものなどが気になる事もあり近くの産婦人科にも通いながら頑張って漢方を飲みつづけました。寝汗がかなりひどかったのですが、すごくマシになった事もビックリしました。

その後、いろいろな症状を先生にお話しながら通院を続けました。本当に生理が来なくて不安で仕方ない時もありましたが、初診から1年で妊娠に至り、本当にうれしかったです。今回、お手紙を送らせていただいたのも、私の基礎体温表はかなりガタガタで、こんな私でも妊娠できた事を是非多くの方へ希望となればと思い、絶対出そうと思っていたので、今でも頑張っている方々にあきらめずに頑張ってほしいと思い、書きました。妊娠する直前の生理もほとんど出血も少なく、そんなので妊娠できた事にビックリです。とにかく、長々となりましたが、今息子は1才で元気に遊びまわっています!!

連絡遅くなってしまいましたが、基礎体温表も一緒に送付いたします。本当にありがとうございました。では、スタッフの皆様、先生、これからも沢山の方々に赤ちゃんが出来ますように頑張っていただきたいです。

─この方への治療─


結婚歴は9ヵ月だが、元々生理不順(4年程前から)、不妊治療の為、婦人科に1年半通院。ここ1、2年は自力では生理が来ず、排卵誘発剤、hCGの注射などをする。生理不順を治して妊娠したいといって来院。身長160cm、体重51kg、中肉中背。暑がり、寒がりで汗かき、神経質。食欲はさかんで湯水は5杯。腹証により当帰四逆湯加味方を投与。服用後27日目で自力で生理来る。その後周期は29-88-46-71-42-30日となり妊娠。この間、当帰芍薬散、柴胡桂枝乾姜湯、八味帯下方と変方、合わせて11ヵ月服用する。この方は出産され1年過ぎてからの報告であった。第2度無月経のわりには早い妊娠・出産であったと思う。



<前の手紙  次の手紙>


このページのトップへ