TOP患者さんからのお手紙 > 平成21年3月 I.Rさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成21年 3月 I・Rさん 29歳(初診時) 生理不順、長期にわたり、ホルモン剤服用の不妊

玄和堂の皆様、お変わりございませんでしょうか?
昨年の7月に待望の長女が産まれ、あっという間に8ヵ月になりました。いろんな事が出来るようになり、毎日、にぎやかで楽しい日々を送っております。

社会人になってから生理不順になり、結婚して不妊治療へと約10年近く病院に通ってました。毎回、「今回もダメだ!!」の繰り返しで、いい加減、体力、精神的に参ってしまい、でも、赤ちゃんが欲しかったので、いろいろ調べていたときに玄和堂の漢方に出会いました。

2006年7月、初診でお腹を触ってもらい、院長に妊娠は早くて2年位かかるな・・・と言われましたが、毎回、院長・副院長と話しをすると今までの病院とは違い、リラックスして帰っていたような気がします。苦痛にならなかったのです。

しばらくは生理も来ない時期がありましたが、気長に体質改善のつもりで、通い続けていました。約1年経った2007年7月、ひさしぶりの生理が来て喜んでいたら、その2ヶ月後、妊娠していることがわかりました。信じられなくて、うれしくて、主人はもちろん、母と姉は泣いて喜んでくれました。

きっと漢方だけでなく、玄和堂の皆様への信頼が持てたことが、良い方向に向かったんだと思います。
こんなに可愛い子に会えて、諦めずに良かったです。

ご報告が遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました。

─この方への治療─


結婚歴4年3ヵ月。社会人となり生理不順になり、生理を起こす薬を4年。その後結婚し、不妊治療に入り、クロミッド・HCGを4年。だんだん反応も悪くなり、排卵も難しくなる。先月まで婦人科に通院してたと言って来院。身長167cm、体重58kg。肩が凝り、冷え症。訴えが少ない。食欲はふつうで甘いもの、辛いものを好む。湯水は6杯。

腹証により当帰四逆湯を投与。2ヵ月間服用後、当帰芍薬散料と1日交互に7ヵ月間服用してもらう。この間、初診より低温相で生理なし。手掌煩熱、口唇乾燥をポイントに温経湯に変方。来院1年1ヵ月後に初めて生理くる。高温期も短かいながらもある。その後2回目の生理を見ずに自然妊娠に至る。温経湯5ヵ月弱服用。その後順調に経過し、女児を出産された。無月経で難しい症例だったが、温経湯の証がピタリと合い、視床下部-下垂体-卵巣系に作用し、良い結果に結びついたと思われる。



<前の手紙  次の手紙>


このページのトップへ