TOP患者さんからのお手紙 > 平成25年2月 U・Iさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成25年2月 U・Iさん 32歳(初診時) 卵巣機能低下の不妊

玄和堂の皆様
こんにちは。2012年12月7日娘が元気で生まれました。
生まれた時、私は嬉しくて嬉しくて泪が出ました。娘への初めての言葉は「やっと会えたね」。

4年間で2つの不妊治療の評判が良い病院に通いました。タイミング療法、人工授精を4回、体外顕微授精を2回、八味地黄丸を半年飲みましたが、全部失敗しました。
結論は卵巣老化。その時私はまだ32才でした。

多分自分は一生子供を生めないと思って絶望した時、玄和堂の皆様に出会いました。先生の腹診とその時の体調によって出して頂いた薬で体を整えて、たった3ヵ月で自然妊娠できました。

娘を見ると、玄和堂の先生とスタッフの方達に感謝の気持ちが一杯です。私がこんなに幸せなおかあさんになれたのは全部玄和堂のお陰です。本当にありがとうございました!

皆様のご健康と健勝をお祈りします。

─この方への治療─


結婚歴5年4ヵ月。タイミング治療、AIH4回するも失敗した。
2回の顕微授精も妊娠に至らず、卵巣機能低下と診断を受け、良い卵が出来ないと。又、自然妊娠の可能性が低いといわれ来院された。生理は順調だが生理痛はある。夫は問題無し。身長166cm、体重53kg。頭痛、のぼせ、目が疲れる、鼻汁、くしゃみ、涙、肩がこる、胃痛、腹が張る、疲れやすい…冷えるなど非常に訴えが多い。便通は2日に1回。食欲はふつう、湯水は4~5杯。

腹診により、当帰四逆湯加味方を投与。二診、三診で当帰四逆湯を軸に色々訴えも多く、生薬を加減す。これを3ヵ月服用し、自然妊娠に至る。流産止めに芎帰膠艾湯を投与。
順調に経過し、女児を出産された。この方は訴えが多かったが、鼠径部の突っ張り、ガス腹、腹が張る、冷え症などをポイントに当帰四逆湯の証にぴったり合ったのだと思う。



<前の手紙 | 次の手紙>


このページのトップへ