TOP患者さんからのお手紙 > 平成25年8月 B・Kさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成25年8月 B・Kさん 31歳(初診時) 卵巣機能低下の不妊

先生をはじめスタッフの皆様お元気でしょうか。昨年の7月に初めて受診し、先生に「焦らなくて大丈夫。体外受精は暖かくなる4月以降でも」と言われ、ホッとしたのを覚えています。

婦人科で人工授精を4回行っても妊娠に至らず、先生から早めに体外受精を考えてと言われ、焦っていましたが、寺師先生に出会って、漢方を飲み2ヵ月たらずで妊娠でき、すごくうれしかったです。

何度妊娠検査薬をムダにしてきたことやら。マタニティライフも順調で分娩も7時間31分で安産でした。子育ては大変ですが、日々変化があり楽しんでいます。おっぱいだけで育てている為、頻回の授乳で寝不足でしたが徐々に慣れてきました。

まさか我が子をこんなに早く授かると思っていなかったので、感動しています。2ヵ月が過ぎ、最近では指しゃぶりをしたり、あやすと笑ったりといろんな表情がでてきて、母親としての実感も強くなっています。

今考えても、妊娠がわかった時のことを思うと、うれしすぎて涙がでそうになります。本当にありがとうございました。私は妊娠しないんだとあきらめていたので、今、本当に幸せな日々を送っています。2人目、3人目も考えているので、その時はまたよろしくお願いします。

先生をはじめ、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

─この方への治療─


結婚歴2年2ヵ月。生理痛のため20歳より9年間ピルを服用。結婚後ピルを中止するも妊娠せず、不妊治療開始。高温期が短くホルモン治療を受ける。抗ミュラー管ホルモン検査にて卵巣年齢40歳といわれる。タイミング法後、AIH4回するも妊娠に至らず。卵管問題なし。身長170cm、体重62.5kg。便通は1日1回。食欲はふつう。湯水は6~7杯。
冷えとガス腹があり、腹証より折衝飲を処方。約3ヵ月の服用にて自然妊娠。妊娠中は、流産予防のため12週まで芎帰膠艾湯を服用。順調に経過し無事男児を出産された。



<前の手紙 | 次の手紙>


このページのトップへ