TOP患者さんからのお手紙 > 平成26年5月 M・Rさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成26年5月 M・Rさん 34歳(初診時) 3度の流産後、漢方で瘀血を去り妊娠

この度、2014年2月にとても元気な女の子が産まれました。
本当にありがとうございました。

玄和堂さんへ通い始めて4ヶ月。妊娠できればラッキーだな・・・位の気持ちで通い始めてすぐの妊娠だったので、すごく驚きました。しかし、本当に妊娠していると分かってからは、今まで何度も流産を繰り返してきたので、今回もまた育ってくれないのでは?と不安な日々でした。

妊娠してからも玄和堂さんの漢方をしっかり飲み続けました。経過も本当に順調に育ってくれ、不安もいつの間にか無くなり、早く赤ちゃんに会いたい。会えるのが待ち遠しくなりました。 そして、予定日の1日前に無事に出産。とても元気な女の子が生まれました。 お腹でしっかりと育ってくれたので、髪もフサフサ、爪も伸びていました。

毎日があっという間に過ぎてしまい、寝不足の日々ですが、こんな時間も本当に幸せに思います。
これからも娘との大切な時間を楽しみたいと思います。 玄和堂さんを紹介してくれた知人にも本当に感謝しています。私も機会があれば紹介したいと思います。本当にありがとうございました。

─この方への治療─


結婚歴3年10ヵ月。3度妊娠するも心拍確認後いずれも流産となる。不育症および夫婦の染色体検査はすべて異常なし。1年前より漢方薬局にて漢方薬服用も効果がないと。妊娠できたら継続できる身体をつくりたいと来院。生理順調。卵管問題なし。身長161㎝、体重49㎏。便通1~3日に1回。食欲は普通で甘い物、肉、野菜、果物を好む。湯水は6~7杯。

まず腹証より血府逐瘀湯および六味地黄湯を処方。服用1ヵ月頃より瘀血の改善がみられ、服用3ヵ月にて自然妊娠。妊娠後は芎帰膠艾湯を処方。妊娠15週より当帰芍薬散料に変方。無事女児を出産された。



<前の手紙 | 次の手紙>


このページのトップへ