TOP患者さんからのお手紙 > 平成26年8月 M・Tさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成26年8月 M・Tさん 33歳(初診時) 原因不明の不妊、冷え性を改善して自然妊娠

毎日暑い日が続いていますが、お元気ですか?
通院中は、大変お世話になりました。30歳で結婚し、すぐ子どもがほしかったもののなかなか授からず、2011年2月にはじめて玄和堂診療所にお世話になりました。
いつも温かく声をかけて下さったスタッフの皆様、そして色々な話をして下さり、私の話も聞いて安心させて下さった寺師先生には本当に感謝しております。

待合い室に掲示してあるお手紙を見て、何度も涙を流し、いつか私も・・・と思っておりました。「お腹の状態は良い」と早い段階で言って頂いたもののなかなか授からず、途中、人工授精も4回行いました。

年齢のこともあり、体外受精に踏み切るかどうか悩んでいた時に、約2年7ヵ月で自然妊娠。今まで何度やっても陽性反応がでなかった妊娠検査薬が初めて陽性反応がでて嬉しくてトイレの中で泣きました。

妊娠中は、つわりがひどく、こんなにしんどいものかと何度も泣きましたが、そんなことは忘れてしまう位、今幸せです。37週での予定日より2週間以上早い出産でしたが、2680gの元気な男の子を出産いたしました。

早いもので息子も3ヵ月になり、笑ったり、おしゃべりしたりととてもかわいいです。こんな幸せを運んで下さった玄和堂の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。これからも多くの人が幸せになれますよう心よりお祈りいたします。

─この方への治療─


結婚歴2年2ヵ月。不妊検査では特に異常なし。人工授精を勧められたが、できれば自然妊娠したいと来院。生理順調。身長156㎝、体重48㎏。冷え症で寒がり、しもやけができやすい。足がだるく、冷えむくみあり。首、肩、背中の凝り、腰痛がある。便通1~2日に1回。食欲は普通で甘い物、肉、魚、野菜を好む。湯水は5~6杯。

まず腹証より当帰四逆湯を処方。その後は都度状態により桂枝茯苓丸料、当帰四逆湯、当帰芍薬散を処方。約2年7ヵ月服用し自然妊娠。妊娠後は芎帰膠艾湯を処方。無事男児を出産された。



<前の手紙 | 次の手紙>


このページのトップへ