TOP患者さんからのお手紙 > 平成26年9月 G・Hさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成26年9月 G・Hさん 36歳(初診時) AIH10回、体外1回の原因不明不妊、結婚12年目で初めての子宝

大変ご無沙汰しております。皆さまお元気にお過ごしのことと思います。
4月に帝王切開にて無事出産いたしました。元気な男の子です。

あっという間に4ヵ月が経ち、おかげ様ですくすくと成長しております。とてもよく動く子でベッドの上で180度回転していたりします。最近ではおもちゃを持つようになり、声を上げて笑ったり、手足をバタバタさせたり、日々成長しており楽しい毎日です。

昨年40歳を迎え、また漢方薬を飲み始めて4年が経ちました。経済的にも出産するなら40歳までと考えていたので、そろそろ潮時かと思っていました。そんな時に赤ちゃんを授かったことが分かり、しかも自然に授かれたことにとても驚きました。

結婚12年目にして授かれたことは、寺師先生をはじめ、玄和堂のスタッフのみなさまのおかげと大変感謝しております。「原因のない不妊」であった私にとって、通院中の院内の漢方薬のにおい、寺師先生との何気ない会話、スタッフのみなさんの笑顔と親切な対応にとても癒されました。妊娠中も漢方薬を送っていただき本当に感謝しております。

私たち夫婦は運よく授かることができましたが、自分自身が不妊治療を始めて、世の中にはこんなにも不妊に悩んでいる人がたくさんいるんだと知りました。体質改善でもある漢方薬治療を広く不妊で悩む人々に知って欲しいと思います。 やっとひとり目の子を授かったばかりなのに、つい欲がでて兄弟をつくってあげたいと思ったりしております。その際はまたご相談にお伺いしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

─この方への治療─


結婚歴8年。不妊検査では特に異常はなく原因不明不妊。人工授精10回、体外受精1回試みるも妊娠に至らず。漢方薬で妊娠しやすい身体になりたいと来院。生理順調。身長148㎝、体重43㎏。冷え症で寒がり、冷房に弱い。首、肩が凝る。便通1日1回。食欲は普通で甘い物、野菜を好む。湯水は4~5杯。

まず腹証より当帰四逆湯を処方。その後は腹証を見極めながら折衝飲、血府逐瘀湯、当帰芍薬散を処方。約4年2ヵ月服用し自然妊娠。妊娠後は芎帰膠艾湯、妊娠22週目より当帰芍薬散を処方。無事男児を出産された。



<前の手紙 | 次の手紙>



このページのトップへ