TOP患者さんからのお手紙 > 平成27年5月 T・Yさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成27年5月 T・Yさん 33歳(初診時) 子宮内膜症術後の卵巣機能低下の不妊、冷えとガス腹を解消し妊娠

若葉青葉のきれいな季節となりました。
ご報告が遅くなってしまい大変申し訳ございません。3月に3296gの男の子を無事に出産しました。おととし、平成25年の12月に初めて玄和堂さんに通わせていただき、8ヵ月後の昨年7月に妊娠がわかりました。

玄和堂さんに通わせていただいたきっかけは、友人が玄和堂さんに通っていて妊娠したという話を聞き、ぜひ自分も同じように妊娠できたらいいなと思い、申し込みをさせていただきました。初診の時、寺師先生にとても暖かく迎えていただき、妊娠についていつもとても前向きな言葉をかけていただき、とても感動しました。

当時の私は、不妊治療に通っていたのですが、その病院の医師から、「FSHの値が29と高く、妊娠するのは非常に難しい」と言われており、ショックを受けてしまっていましたが、寺師先生からは漢方で体を整えていけば妊娠は可能とおっしゃっていただき、前向きにがんばっていこうという気持ちがわいてきました。

毎回体調に合わせた漢方薬を処方していただき、冷えやおなかの張りなどの症状もどんどん良くなっていき、先生からも妊娠に近づいていっていると言っていただき、とてもうれしかったです。西洋医学の検査値などの値が厳しいものであったとしても、東洋医学の漢方で体を整えていくことで、確実に妊娠に近づいていくことができるのは、素晴らしいことだと思いました。同時に私と同じような子宮内膜症で悩んでいる多くの方々に、このような漢方の素晴らしさを知ってほしいなと思いました。

昨年7月に妊娠が分かった時には、夫と大喜びして、毎月、玄和堂さんに通って本当に良かったと思いました。妊娠した後も、なるべく体を冷やさないようにしたり、体調管理に気をつけるようにした結果、妊娠の経過も順調で、元気に過ごすことができました。3月に出産したときは、これまでずっとあきらめずにがんばって来て本当に良かったと、赤ちゃんを抱く夢がかなった喜びをかみしめていました。

その後の育児は大変なこともありますが、日々成長していく我が子の姿を見ているのはとても楽しく、充実した毎日です。玄和堂さんに大変お世話になり、毎回すべての方々にあたたかく接していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもぜひ不妊に悩むたくさんの方々に希望を与えていっていただけたらと思います。どうもありがとうございました。

─この方への治療─


結婚歴1年4ヵ月。子宮内膜症があり腹腔鏡手術を行う。その後、手術後の卵巣機能の低下、また卵子の数が少なく早発閉経の恐れがあると指摘される。2回の人工授精を行うも妊娠に至らず。卵管造影検査、フーナーテストは異常なし。漢方で少しでも良い方向にいけたらと来院。生理順調。身長155cm、体重54kg。冷え症でガス腹。背中が凝る。食欲はふつうで湯水は7杯ほど。便通は1日1回。小水1日10回。

まず腹症より折衝飲を投与。冷えもあるため当帰四逆湯も併用する。2ヵ月ほど服用するとガス腹が解消され、お腹もやわらかくなったため当帰芍薬散に変方する。約6ヵ月の服用にて妊娠。順調に経過し、無事男児を出産された。



<前の手紙 | 次の手紙>


このページのトップへ