TOP患者さんからのお手紙 > 平成29年9月 K・Kさんからのお手紙

患者さんからのお手紙

平成29年9月 K・Kさん 31歳(初診時) 冷え性で胃弱な2人目不妊、瘀血を改善して自然妊娠

玄和堂の先生、スタッフの皆さま
平成29年7月に元気な女の子を出産することができました。2人目がなかなか授からずもうあきらめようかと考えていた時に玄和堂診療所のことを知りました。

通院を始めてからは、毎回先生と色々な話をしたり、漢方の香りにいやされたりしながら、月に1度の通院が楽しみになっていました。銀座に来る事も良い気分転換になっていたのだと思います。何度もあきらめてしまいそうにもなりましたが、先生やスタッフの方々のお陰で、気持ちも前向きになり、あきらめずに通院できたのだと思います。

今こうやって2人目の娘に会えたのも全て先生やスタッフの皆さまのお陰です。本当にありがとうございました。久しぶりの赤ちゃんのいる生活は、上の子の手伝いもあって、何とか楽しく過ごせています。ありがとうございました。

─この方への治療─


結婚歴7年5ヵ月。25歳で第1子を出産。その後第2子を希望し、タイミング法や人工授精7回を試みるが妊娠に至らず。漢方不妊治療を希望して来院。
生理は不順。お腹が張りガス腹、胃腸が弱く寒がりで冷え性。身長174cm、体重54kg。食欲は盛ん、湯水は5杯ほど。便通1日に1回軟便で下痢気味。小水1日5回。

まず腹証より、当帰四逆湯および血府逐瘀湯を投与。1ヵ月ほど服用すると高温期の上がり方がはっきりとしてくる。その後瘀血の改善もみられ、当帰芍薬散料及び温経湯に変方。生理周期も順調となり妊娠に至る。妊娠後は流産予防の芎帰膠艾湯を服用。順調に経過し無事女児を出産された。
(服用期間1年)



<前の手紙 | 次の手紙>


このページのトップへ