8月20日講演会
「女性の身体とライフサイクル」アンケートより




  • 漢方や身体作りのことがよくわかった。

  • 人間が本来持つ能力を発揮できるよう日々の身体づくりが一番大切だと思いました。

  • 自分自身2人目の子供を希望で不妊の状態なのでとても興味深いお話しでした。

  • 今まで漢方について話を聞いたことがなく、基本的な考え方を聞かせていただけました。

  • 今高度な不妊治療がたくさんできているが、妊娠する女性体自身が良い状態ではないとなかなか妊娠率が上がらないことが分かりました。西洋・東洋医学で妊娠できる人が増えるといいと思いました。(もちろん自然妊娠が一番いいですが)

  • 漢方の知識がほとんどありませんでしたが、女性の身体という切り口でわかりやすく、興味深く拝聴いたしました。このたびはありがとうございました。

  • 20代の娘がいます。頭痛、ぜんそく、アトピーがあります。漢方薬を取り入れ、体調を整えればと思います。

  • 妊娠のため身体を温めることが大事なんだなと思いました。まずは、漢方に全部頼るのではなく、私生活を整えていきたいなと思いました。

  • 生理前症候群の傾向があるので、睡眠時間、食生活や日常生活を気をつけたり、運動もしていきたいです。

  • 自身が生理不順で妊娠にも少し時間がかかったため、第2子の出産に控えた体作りの参考になりました。

  • 症状ごとの漢方薬に違いがあることを知れてよかった。

  • 中臓の冷えというのを耳にしたことがあったが、実は表面的にはあつがりや、のぼせたような状態をいうのが意外だった。

  • 漢方の基本の考え方と女性の身体との関係についてとても勉強になりました。

  • 「冷え」「瘀血」のことその改善方法等とても勉強になりました。

  • 人の身体にとって冷えはよくない。漢方の話は面白かったです。

  • 漢方と身体(女性)の知識がついた。生命を紡ぐというテーマとして、まず妊娠しやすい母体にするために漢方の力と自分の努力と知識が必要なのだと感じた。

  • 漢方薬について改めて学ぶことが出来ました。

  • 身体を冷やさないことの大切さも確認できました。健康づくりに役立てていきたいと思います。

  • お嫁さんにも話したいと思います。

  • 身体の仕組み(漢方的な)バランスよく生活することなど初めて詳しく知ることが出来ました。昔生理不順の頃があり、体重が少ない時でした。「あ、原因はそれだったんだな」と改めて感じました。若い子に接する機会があれば、無理なダイエットは禁物だと話していきたい。娘にも話そうと思います。

  • 不妊治療の前にできることを改めて考えることができた。

  • 身近な専門医がいない漢方のことをいろいろ聞けて良かったです。

  • ただ症状に合わせて飲むだけでなく、順番があって、理想を近づけていくということがよくわかりました。